大切な人やペットを亡くしたり、離婚や職を失くすなど、
グリーフ(悲嘆)は誰でも直面します。
また自身の病気や大切な人が亡くなる前から
予期悲嘆が始まります。

そして喪失を体験した時は誰でも強いストレスを受けます。

その時に起こるグリーフの精神的・身体的症状も人それぞれですが
急に涙があふれだしたり
睡眠障害(不眠、寝つきが悪い、すぐに目が覚める、起きれない)、
動悸や息切れ、頭痛、めまい。胃腸の不調による吐き気や食欲の低下。
だるさや集中力の低下、物忘れが激しい、何もやる気が出ない。
1日中ボーっとしているなど様々な症状が現れます。

そして良くなったりまた悪くなったりと
繰り返しながら少しずつ改善に向かっていきます。

グリーフに直面した時は家族や親しい人の援助が必要で、
とても重要な役割を果たすと思います。

何もできないと思いがちですが、前回のブログでも少し触れましたが
傍にいるだけ、話を聴いてあげるだけはできるでしょう。
それだけでも心の支えになるものです。

では悲しんでいる家族友人に他に何か出来ることはないの?
と思いますよね!

まず一緒に果汁100%オレンジジュースを飲んでみてください^^
何でオレンジジュース?と思うかもしれませんが
ストレス解消、疲労回復に役立つビタミンCが豊富ですよね。

ストレス対策や癒し効果のある食材でご飯を作ってあげてはいかがでしょうか。
食欲がない時にはスープなどもいいですね!

ストレス対策の食材は
◦鶏肉 ◦アサリ ◦イカ ◦サーモン 
◦トマト ◦バジル ◦セロリ ◦小松菜  
◦レモン ◦オレンジ ◦イチゴ ◦リンゴ 
◦生姜 ◦ネギ ◦ニンニク など

カルシウムやマグネシウム、ビタミン、
タンパク質を摂りましょう!

今回の簡単おススメレシピは↓↓↓

トマトジュースとサーモン、セロリのスープ》

材料
◦サーモン 1切れ(骨を取り食べやすく切る)
◦セロリ 10cm程
◦玉ねぎ 1/2個
◦人参 20g
◦じゃがいも 1個
◦塩、粗びき黒コショウ 適量
◦トマトジュース 1缶(190g)
◦鶏がらスープの素 大さじ2 
◦オリーブオイル 小さじ1
◦水 200cc(コップ一杯)
◦バジル 2枚程

①セロリ・玉ねぎ・人参は粗みじんにし、じゃがいもはさいの目に切る
②野菜とサーモンを一緒にオリーブオイルで炒める
 (少し塩を入れて炒めると早いです!)
 しんなりしてきたら水を加えて煮ます。
③じゃがいもが柔らかくなったら、
 トマトジュースと鶏がらスープの素を入れひと煮立ちさせる。
 塩コショウで味を調えてバジルを乗せて完成!

サーモンの代わりに鶏肉でもOK.大豆を入れても美味しいです^^

食べるものを変えると自律神経も整ってくるので、ストレス緩和になります。

普段からストレスに強い体作りを心がけると良いですね!

今回使用のトマトジュースはこちら↓

ハッピー相談室AZ 大和

グリーフによるストレス対策ごはん①